BLOGSHOW POWER CARIBER PROLOGUE [EQUIP EJECTOR]

背広の男「よくあんな物の開発許可が下りたな。実際必要なのか?」

画像


白衣の男「昨今流行の無人機が、有人機を撃墜した後、脱出したパイロットを新目標として、攻撃するという事案が多発しているそうなのでそれについての備えとなっています。」







画像




パイロット1「よう、相棒!新しい玉座の座り心地はどうだ!?」




テストパイロット「思ったより体の自由が利かない、エコノミーよりひどい!」



画像








テストパイロット「この思いやりのない固さのクッションと、やり場のないリクライニングの角度は、再考だな。」

パイロット2「そんなにいいのか・・・?」

テストパイロット「再考つってんだから、だめだろ。」
パイロット2「え・・・?(笑)」

テストパイロット「もういい。」

パイロット2「しかしお前も、昇進早々、脱出装置のテストパイロットなんてかわいそうだね。」

テストパイロット「・・・。」

パイロット1「死んだ後のことは俺に任せろ。飼ってた犬の面倒は俺が見てやる。」

パイロット2「じゃあ俺は彼女さんの面倒を・・・。」

テストパイロット「お前ら後で、ぶん殴るからな。」




画像






テストパイロット「試験空域に到達。高度8000フィートまで上昇、試験を開始する。」



パイロット3「操縦装置切り替え完了。キャノピー開けていいぞ。」

テストパイロット「よし。準備完了!終わったら飲みに行くぞ!!」

パイロット3「おごりでしょ?」

テストパイロット「・・・。」


画像


テストパイロット「エクイップエジェクター起動!!」


画像










テストパイロット「各部制動試験開始!!」

画像









テストパイロット「火器管制システム試験開始!」
画像


左腕部 ミニガン

画像


右腕部 シグナル弾、フレア(囮、熱でミサイルぶれさせるやつ)射出装置




背広の男「脱出装置にたいそうなものをつけたな。なぜ脚と腕がついてるんだ?
戦闘空域からの離脱ならもっと他に金をかける箇所があるだろうに。」

白衣の男「ちょっとした試みの一つですよ。」

背広の男「・・・?」

白衣の男「脱出装置開発研究という名目は周囲の関係者をごまかすためのもの!これから面白くなりますよ!」

背広の男「無茶はするなよ・・・責任とるのは俺なんだから・・・。」


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック